レーザ発振器に係る仕事

レーザ発振器に係る仕事

先日、久しぶりに高校の同窓会があって、約20年ぶりに久しい顔ぶれに会ってきました。

高校の同級生なんか、もう顔を見てもわからなくなっているのではないかと思っていましたが、思ったよりも皆昔と変わってなくて安心しました。

私も、誰?と言われたらどうしようと思っていましたが、皆すぐに気付いてくれてほっとしました。

昔付き合っていた人も来ていて、久しぶりに話しました。

レーザ発振器というものの関連の会社に勤めているそうです。

昔から、理系の人だったのでそっち分野にいったんだなと思いました。

レーザ発振器なんて私は初めて聞いたけれど、彼は前と変わらず、面白い人でまたたくさん笑わせてくれました。

もう20年もたったなんて、時がたつのは早いね、もうすっかりおばちゃんとおじちゃんだねと話して、お互いの子供の写真を見せあいました。

久しぶりに皆に会って、それぞれに色々な人生を歩んでいるのを知って、私も頑張ろうと改めて思いました。

友達が勤めているレーザ発振器の会社

友達は、レーザ発振器の会社に勤めているそうです。

家の近所に住んでいる友達は、幼稚園からの付き合いです。

小学校の時は、ミュージカルクラブで一緒になり、それからもっと仲良くなりました。

高校までは一緒だったのでよく話をしていましたが、大学に入ってからはお互い勉強やアルバイトをしたりして忙しくなっていったのでたまにしか会わなくなりました。

大学を出てから、なかなか就職が決まらずにアルバイトで生計を立てていたようですが、やっと最近就職が決まって働き始めたそうです。

レーザ発振器の会社に就職が決まって、本当によかったなと思いました。

私の方はというと、大学の時からやっているカフェのアルバイトが楽しくてそのまま就職してしまいました。

友達の話を聞いて、私ももっと真剣に就職活動に取り組めばよかったかなと少し思いました。

レーザ発振器の会社です

でも、カフェで美味しかったよと言ってくれるお客様に会えたりすると、この仕事をやっていて良かったなと思います。